2014年04月18日

首都圏マン藤沙恵ション販売微減 11年、大震災

不動産経済研究所は19日、2011年に首都圏で発売されたマンション戸数が前年... 不動産経済研究所は19日、2011年に首都圏で発売されたマンション戸数が前年比0.1%減の4万4494戸だったと発表した. 当初の予想は5万戸だったが、東日本大震災の影響で、発売を延ばす動きが相次ぎ、見込みより5千戸少なかった. サッカースパイク 平均価格は、前年より138万円下がって4578万円. 発売したマンションのうち、契約した件数の割合(契約率)は89.4%だった. 震災直後、発売戸数は前年同月に比べて3割も減ったが、昨夏以降、不動産各社が防災対策を施したマンションを売り出し始めたため、販売が上向いた. 11年は前年割れになったものの回復基調が続いていることから、「12年は5万戸を上回りそうだ」(同研究所)という.
posted by IkedaMiyako at 05:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。