2016年01月18日

ガルデモの歌う『Angel Beats!

現在、CBCなど全6局で放送中のTVアニメ『Angel Beats! 』. その挿入歌を収録した音楽CDが、4月~6月にかけて3枚連続でリリースされる. ※ ガルデモのミニライブ や KSLのレポート記事 も掲載中! 『Angel Beats! 』は、"人生賛歌"をテーマに死後の世界で運命に立ち向かう少年少女の姿を描いた物語. 『AIR』や『CLANNAD-クラナド-』、『リトルバスターズ! 』などの作品を手掛けてきた麻枝准さんが脚本を担当し、理不尽な運命を呪う登場人物たちが、神への反抗の末に何を見いだすのかがつづられていく. 4月23日に発売されるマキシシングル第1弾には、作中に登場するガールズバンド"Girls Dead Monster(通称: ガルデモ)"が歌う『Crow Song』、『Alchemy』、『My Song』の3曲が収録されている. 続く第2弾シングル『Thousand Enemies』は5月12日、第3弾『Little Braver』は6月9日に発売される. Sample ナイキ ズーム コービーPage 価格は各1,260円(税込). また5月26日には、Liaさんが歌うオープニングテーマ『My Soul,Your Beats! 』と、多田葵さんが歌うエンディングテーマ『Brave Song』が収録されたシングルCDが発売される. 価格は、限定版が1,575円(税込)で通常版が1,260円(税込). なお、限定版には第2話のノンクレジットOP&ED映像を収録したDVDが付属されている.
posted by IkedaMiyako at 04:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

西村キヌさん原案の世界観・キャラクターで

アガツマ・エンタテインメントは、3DS用ソフト『コード・オブ・プリンセス』を2012年春に発売する. 『コード・オブ・プリンセス』は、イラストレーター・西村キヌさんが世界観やキャラクターの原案を担当するファンタジーA・RPG. 西村さんがフィギュア用に描き起こしたイラストの舞台設定から広がった世界観をもとに、フィギュアのシリーズ展開やゲーム化など、多角的な展開を目指しているという. 本日、『コード・オブ・プリンセス』のティザーサイトもオープンした. ゲームには、ストーリーを楽しみながら進める"シナリオモード"、他のプレイヤーと協力してさまざまなクエストに挑む"クエストモード"、通信プレイによる最大4人での対戦プレイが収録される. 姫戦士ソランジュ、盗賊アリー、遊び人アレグロ、魔導師レディ・ゾゾといった登場キャラクターたちは、それぞれ戦闘スタイルが異なり、プレイスタイルに合ったキャラを選択して遊ぶことができるという. バトルは、ボタンの組み合わせで多彩な技を繰り出し、群がる敵を次々となぎ倒す展開に. レベルアップや装備品によるキャラクター強化要素もある. キャラクターの個性が光るイベントシーンも楽しめる模様. 友だちとの協力・対戦プレイもできるので、遊び応えもありそうだ. †キャラクター† ソランジュ・ブランシュフルール・ド・リュクス 深窓の姫君として過ごしてきた亡国の姫. "CODE OF PRINCESS"の宿命に翻弄されながらも、仲間や強敵との出会いを経て、世界の均衡を取り戻す戦いに身を投じていく. 西村さんの描いたソランジュのラフイラスト. ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ アリー・ヴァヴァ フリーの女盗賊. ひょんなことから姫を拾ってしまい、面倒を見るはめに. ボーイッシュな外見と性格で、ぶっきらぼうだが根はよい人. パーティ唯一の常識人のため、頼れるつっこみ役となる!? ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ レディ・ゾゾ さらなる魔術の探求のため、自らを不死化したゾンビ娘. 姫の剣が持つ癒しの力にひかれて、行動をともにする. マイペースな性格で無口. 舌がないため、呪文や会話は持っている杖が担当する. ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ アレグロ・ナンタービレ・カンタービレ 回復薬を探していた姫一向に、押しかけ同然で加わる遊び人のエルフ. ナルシスト&能天気ぶりで、周囲の人々をイラッとさせる天才. ナイキ air force ギターボードを武器兼楽器として使いこなす. 舞妓Haaa藤沙恵n!』
posted by IkedaMiyako at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それはちょっと・・・

最近何かとリメイク情報ばかりが取り沙汰されているハリウッド. もう何でもありかい! な如く、次々と往年の名作のリメイク企画が進行しているのには驚きです. 『クリフハンガー』『フットルース』『プレデター』そして『ベスト・キッド』など、映画ファンとしては往年の名作はリメイクなどせずそのまま残してほしいんですけどね~. さてそのリメイク企画の中でウィル・スミスが実息子ジェイデン・スミスを主演にすることが既に決まっているリメイク版『ベスト・キッド』ですが、どうやら本当にノリユキ・パット・モリタが演じた師匠役をジャッキー・チェンが演じることが完全決定したみたいです. しかもそれに合わせてか、主人公が習う武術も空手からカンフーに変わり、映画のタイトルも『カンフー・キッド』に改題されるそうですが、正直それはどうなの? というか、ウィル・スミスは空手とカンフーの違いを全く分かってないやろ! って思うんですよね. 格闘技や武術に興味のない方にはどっちもどっちと思われるかも知れませんが、武術というのは柔道にしろ空手にしろカンフーにしろ合気道にしろ、それぞれに「道」と呼ばれる「精神」を持っているんですよね. そしてそれは武術が異なれば「道」も変わってくるもの. なのに空手の形だけでなく心まで描いた名作をカンフーに変えてしまうってどうよ? と思うのです. 結局は空手もカンフーも同じものとしか考えていない、そんなことよりもヒットさえすればいいねん! というアメリカ人らしい他文化に対する敬意のなさがここでも如実に現れているのが非常に悲しいです. そりゃ日本人キャストで空手ができる人がいないのでは? と思われる方もいるでしょうが、英語も話せて空手もできる俳優といえばサニー千葉先生がいるじゃないですか! さらにもともと『ベスト・キッド』のミヤギ役には三船敏郎さんがオファーを受けていたのですから、別に特別空手がめちゃ強い方でなくてもいいはずなんです. 一応私も少しばかり空手をかじった者としては、この安易な変更というのは本当に聞き捨てならん! ですよ. 何となくですが、これからのハリウッドリメイク作品の質の低下が心配になってきます. 深夜らじお@の映画館 は小学生の頃だけ空手を習ってました.
posted by IkedaMiyako at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。